こちらでは、排卵日の計算方法を紹介しています。



基礎体温表(折れ線グラフ)から排卵日の計算や予測を行なってみましょう。

但し、生理周期がきちんと決まっていない人は、毎月の平均値や 「どちらかというと多い」方の周期で計算して下さい。

@生理が始まった日から
 次回の生理日を予測する。

生理開始日を1日目とし、次回の生理前日までを数え、その数字が28であれば28日周期となります。

A次回の生理予定日から
 排卵日を予測する。

女性の体は排卵から次の生理が来るまで、2週間前後と大体決まっています。 基礎体温表の備考欄に印を付けましょう。

【例】4月1日が生理開始日で28日周期の場合、 次回の生理予定日が4月29日。そこから2週間さかのぼると、4月15日前後が排卵日と予想されます。

B基礎体温から排卵日を予測
こちらでは、基礎体温の低温期最終日と予測した排卵日を照らし合わせる方法を紹介しています。

C排卵日予測の注意点
こちらでは、排卵日を予測する際の注意点を紹介しています。

排卵検査薬
「妊娠」検査薬ではなく「排卵」検査薬(LHチェッカー)について紹介しています。

排卵出血
低温期から高温期に移行する前後の出血であれば恐らく『排卵出血』だと思われます。

◆安心感UP!!ベビ待ち入門レポート◆


▲TOP

[0]妊娠したい! HOME
[1]基礎体温の測り方
[3]産み分けの方法
[4]不妊治療ナビ
[5]子作り マニュアル

友達に教える
役立つ!おすすめサイト

排卵日の計算
All Rights Reserved