顕微授精 とは


こちらでは、顕微授精について詳しく紹介しています。



体外受精と同様、卵子と精子を体外で受精させ子宮内に戻す方法ですが、 顕微鏡を使用して卵子の細胞質へ直接精子を注入し受精卵を作るのが、単なる体外受精との大きな違いです。

精子の数が極めて少ない場合や、動きが悪い場合、体外受精では受精率が低い場合などに有効な治療法と言えます。

ですので、体外受精で妊娠に至らなかった方でも、顕微受精に切り替えれば妊娠する可能性はあります。

また、精液の中に精子が存在しない「無精子症」である方でも、精巣内に精子が存在しており、状態が良ければ顕微授精も可能かと思われます。

尚、料金は医療機関によりますが体外受精の料金に、5〜10万円が加算されるようです。

特定不妊治療費助成制度



◆安心感UP!!ベビ待ち入門レポート◆


▲TOP

タイミング療法/ホルモン療法/人工授精/ 体外受精
[0]妊娠したい! HOME
[1]基礎体温の測り方
[2]排卵日の計算
[3]産み分けの方法
[5]子作り マニュアル


不妊治療ナビ TOP
All Rights Reserved