こちらでは不妊治療について詳しく紹介しています。



◆不妊治療の種類◆

◎一般不妊治療

初診時の一般的な不妊検査…1万円〜2万円

内容:
問診表の記入・基礎体温の確認、子宮異常を調べる内診や超音波検査・ホルモンチェックの為の血液検査など

@タイミング療法
 ホルモン療法併用有(半年〜1年)
A人工授精 3〜5回
B体外受精
C顕微授精
特定不妊治療費助成制度

この間、投薬や検査等があり記載されている料金以上に費用が掛かる場合があります。

保険適用外の治療費用に関しては、医療機関によってかなり幅があるようですので事前に問い合わせた方が良いでしょう。 (但し、電話で詳細を確認しても回答頂けない事があります)

また、女性の年齢(卵子の質)や生殖器の状態、精子の数・運動率などによっては、一般的な流れの治療を行なわず高額な治療を勧められる場合もあります。

それは前述した内容を総合した上で、医師が最善の方法を勧めているはずですが少しでも分からないことや疑問に思うことがあれば、ご自身が納得できるまで質問して下さい。

もちろん、全て医師任せにせず不妊治療について御夫婦で勉強されるのも大事なことだと思います。

* オススメ情報 *
◆安心感UP!!ベビ待ち入門レポート◆


▲TOP

[0]妊娠したい! HOME
[1]基礎体温の測り方
[2]排卵日の計算
[3]産み分けの方法
[5]子作り マニュアル

友達に教える
役立つ!おすすめサイト

不妊治療ナビ
All Rights Reserved